ビジネスに最も必要なモノはなんでしょうか

ビジネスに最も必要なモノはなんですか

ビジネスで収益を上げて暮らしたい。
という思いを胸にお店や事業所を立ち上げて「個人事業主」として始める場合、もっとも大切なことは何でしょうか。何だと思いますか?

 

店舗や事業所を開くためには「設備投資」が不可欠ですし、お店で有ればスタート時点で従業員やお手伝いの確保も必要かもしれません。
となるとマネーが必要…ですが、それは最重要事項ではありません。

 

やり方次第では開設資金は最小限に抑えることが出来ますし、仮にこれがサイト運営の場合であれば「ドメインとサーバー」のレンタル費用くらいで済んでしまうかもしれないからです。

 

一番大切なのは「お客様」ですよね、つまり売上。これが無いと事業が続けられないからです。
では、その「売上」を継続的に得るために必要な事項はなんでしょうか。

 

具体的に「○○の改善」であったり「○○に対するアプローチ」「戦略」であったりします。つまり「発想・思考」です。

 

「何かあれば改善していく姿勢」を地道に取り行うと、山の麓(ふもと)からゆっくり歩いて登頂にたどり着くように、あなたのビジネスをゆっくりじわじわと成長させていきます。良いですよね!

 

ではこの発想・思考はどこから出てくるでしょうか。

 

これを作りだす為には、「有益な情報」という栄養が必要です。
沢山の書籍から、様々なコミュニケーションから、いろいろな「情報」をインプットし、アウトプットする。

 

これが最重要事項です。

 

・発想と思考
・情報のインプット
・行動でアウトプット

 

となります。

 

さらに細分化すれば沢山の事項がありますが、この3つの柱を土台にすれば、大抵の問題は解決する力を持っていることになるのではないでしょうか。

 

問題が起きた時も、考える力を持ち、様々な情報から良い案を見つけ、オリジナリティを持ってアウトプットする…。

 

頼もしい感じです!

 

ですが、口で言うのは簡単です。実際にやるのはまあまあ大変ですよね(笑)
しかし、安心してください。そういう時のために、先人達が様々な知恵を残してくれています。

 

・どうやって考えれば良いのか。
・効率を上げるにはどうすればいいのか。
・従業員の気持ちを知りたい
・集客方法は

 

と、ビジネスをしていれば必ず訪れるいくつもの疑問・不安という名の壁に対して沢山の「情報」が用意されています。

 

この情報は無料であったり、有料であったりします。

 

こういった情報の入手先は様々で、どの情報が有益なのかは人によって変わってくることもあります。
「書籍」「セミナー」で思わぬ情報から「ひらめき」が生まれるかもしれません。

 

どこでどのように手に入れるかはあなたの行動次第ですが、ともかく有益な情報を取り入れ、行動に移して行くスタイルこそが最重要だと考えます。

 

長期的に見てこれこそが、最も大切な「投資」です。

時間を払っていませんか??

無料で手に入れるものであれば、「とりあえず読んでおこうかな」「とりあえず試そうかな」という気持ちにもなりますよね。

 

しかし、ここでちょっと考えてみてください。
この、「ちょっと読む」という「あなたの時間」をあなたは支払っていることになります。

 

お金があれば入手できるものはたくさんあります。ですが、「時間」だけは買うことが出来ません。総理大臣でも出来ません。

 

ですから、無料」という響きに促されてあなたの大切な時間を支払ってしまわないように、よく見極めてください。

 

有益な情報は最重要ですが、そうでない情報は不利益につながる…。

 

あなたの大切な時間と引換えに「不要な情報」をインプットしないようにしてほしいと思います。

 

あなたに必要な「発想・思考・行動」に対する成長に必要な情報は「無料」で得ることが出来るでしょうかをイメージしてみてください。

 

大切な息子や娘の受験に使う参考書をゼロ円で購入してくるでしょうか。

 

私は、優良コンテンツは有料だと考えています。世の中がそう教えてくれています。
良い参考書は高い。効き目の高い薬は高い、と。

 

高いだけだった…。ということも、たまにありますね、でもそれは自分にとってそうであっても、他の人にとっては役に立ったかもしれません。
情報とはそういうもので、人によって効果が変わってくるという性質も持っています。

 

また情報は得ただけでは何も変化しません。
情報をインプットしたら、あなたのフィルターを通じて行動という形でアウトプットします。

 

すると「経験」も生まれますので、全体的な成長につながります。
手に入れた情報を使って、その効果を実際に感じることが出来るようになるために「必要な努力」が存在します。

このエントリーをはてなブックマークに追加