フリーランスとして稼ぐための考え方

資産の理想は「放置型」

一番理想的な「資産」は「放置しても利益を生むもの」です。または、少し手入れをするだけで…という半自動型の資産だとしても、一般的な雇用を考えればかなり魅力的なものだと思います。

 

放置型、半自動型、とだけ耳にすると少々怪しいというイメージで聞こえるかもしれませんが、資産家や事業で成功している人はこのような考えを持っています。

 

※こちらの本「金持ち父さん貧乏父さん」はビジネス的思考の理解におススメです。

 

不動産資産や株、為替、金、企業投資、などの「変動する差益利益」では放置して得られる利益と言えます。

 

定額を貯金していく中で資産運用していく「定額型」は1万円~3万円という一般のサラリーマンでも現実的な金額を投資信託へ投資していくことで、20年後30年後の将来に対する大きな利益を期待する「投資」です。

 

何かしらのスポンサーとして出資することも、企業が成功することで配当金などが得られるので放置型と言えます。

 

このように、「お金」の使い方は非常に大切で、使い方によってはお金が「生きる」ということになります。どこに投資すればお金が「生きて」あなたの「資産になる」かは誰かが教えてくれる訳ではなく、あなた自身が考えるところです。

 

株や不動産などは何千件という銘柄がある上で選択しなければならないので、投資信託というフィルターを掛けるのもひとつの良案です。もちろん多少の手数料は掛かりますが、素人から何の知識もなく「さあ、投資だ!」といってもなかなかハードルが高い。

 

これを信託会社を通すことで、投資のプロが「知識を持って正しく運用」してくれる訳です。

 

投資信託なら【フィデリティ証券】

 

2ヶ月間株式手数料が無料!マルサントレード

 

今は必要でなくとも、口座開設するだけで今まで得られなかった知識を得る場が広がります。

 

このような投資に対する知識を持っていることは、そういった人物との会話も成立しますので、多少は身につけておくとよいでしょう。行動は成功の扉を開ける鍵となります。

放置型の資産サイトとは

私自身は広告業界の出身で、WEB制作も家業の一つですが、これは制作業務にとどまったことではありません。

 

広告業界で働くとそれに必要な知識をにつけ、データ分析もある程度は必要、WEB制作は当然できる…となると、オリジナルサイトを制作することは「作業時間」の問題を省けば比較的簡単です。

 

大切なのは「デザイン要素」ではなく、「認知されるサイト」「成果を上げるサイト」です。デザインによる見た目の部分はサイトにパワーがついてからでOK。一番に大切なのは「コンテンツ=中身」です。

 

WEBデザイナーや、広告業界を目指して勉強している人は、このコンテンツ要素を提案し発信することで「サイトという名の資産」を持つことが可能です。

 

フリーランスとして活躍しようとして、日々自己研鑽に励むあなたであれば、サイト製作や運営・管理は一般の人に比べてはるかに効率的に行うことが出来ます。

 

制作のお仕事とともに、このように収益を上げるサイトを作れることは非常に大きな強みです。実際に私もいくつかのサイトを運営して収益を上げています。たまに手入れが必要なので、この場合半自動型の収益スポットになりますね。

 

せっかく身に付けたスキルを最大限に生かして有効利用。「資産の種」をあちこちにまき、いずれ大きな実りとなるように頑張ってみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加