フリーランスとして活躍するためのはなし

関係崩壊?!フリーランスで友人から依頼される仕事は極力避ける

自分がフリーで仕事をしていると言うと「じゃあ、頼みたい!」とあなたの友人が言ってくるときがあるかもしれません。

 

仕事を始めたばかりであれば、当然顧客も少ないので「え、いいの?もちろんお受けするよ!」と、言いたくなります。

 

でも、すぐお返事をする前にちょっと考えてみたほうがいいかもしれません。

 

あなたはその友人とビジネスができるでしょうか。

 

今まで楽しく、あほな話をしたり、タメ口で笑いながら会話していた相手に対し、これまでの印象を壊すことなく仕事を進められるでしょうか。

 

私は、できませんでした!

 

軽く受けた仕事でしたが、こちらからの要求や作業の確認など、

 

普通であれば敬語とあるていどきっちりした会話の中でスムースに進められることが、

 

友達が相手の場合は、必要以上に気をつかうシーンが多かったです。

 

現に、なにげなく送ったメールから「なんか、冷たい…」と言われてしまったりもしました。

 

友人との関係を保ったまま仕事をすることは、実は見えないハードルが多々隠されているんだなと感じました。。
(人格にもよりますが…)

友人の仕事をする際のメリットとデメリット

友人の仕事をするのは、お互いにメリットもありますが、逆にデメリットもあります。

 

メリット

  • 話がしやすい
  • お互いの都合などによる条件変更がしやすい
  • 友達という安心感

 

デメリット

  • 正当な料金よりも安い設定になる場合が多い
  • 気になった点を伝えにくい
  • お金の話がしにくい
  • 作業や仕事進行を指定しにくい(すぐフレンドリーになって逆にやりづらい)
  • 友人関係がぎくしゃくするかもしれない

 

私が以前に友達から受けたときの状況は、「店を開いたばかりでお金がないから、どうにか安くやってほしい」と、頼まれてはじめたことでした。

 

もちろん出来る限り協力したいという気持ちでした。

 

でも、仕事が進行するにつれ今まで友人に感じたことのないストレスを抱く面も出てきてしまったのです。お互いに、なんとなく感じたかもしれません。

 

そんなやりとりを一定の期間続けることで、仕事が終わってからもなんだか変な感じになってしまいました。

 

 

友達であるがゆえに、仕事の指定をするときもなんとなくルーズな場面になることも多かったです。

 

メールやLINEで友達会話をする途中に仕事の指定などが不意に飛び出すこともあったため、中途半端な関係になってしまったとも思いました。

友人と仕事で絡んだらあまりいいことがなかった

金銭的な点でも、普通ならお客さんに見積りを見せたり、価格の話を含めた提案が可能なのですが、相手が友人となるとこれもなんとなく微妙な感じに…。

 

こっちも友達相手に設けるつもりはないものの、「Aを始めたらBも提案する」という普通のことがなんだかやりにくかった。

 

あまりビジネスライクに営業する訳にもいかないし、かといって何でもかんでも安く受ける訳にもいかない。なかなか難しいとこでした。

 

やはり友達から仕事をうけるべきではなかったなぁと、感じました。もっと上手にできる人もいると思いますけどね。

 

わたしの失敗談のようにならないためには、もしあながた友人から仕事を受けた場合、その友人がビジネスの話を出来る「社会的に大人」なのかという点はクリアしておいたほうがいいとおもいます。

 

そうでないと話がしにくいだけでなく、お互いの不利益になったり、せっかくの友人関係がダメになってしまう場合もあるからです。
仕事の話を進めていると、友達同士のときの朗らかなトークではなくなることがあります。途中で「なんだか冷たい…」とか言われない相手なら大丈夫だと思います。

友達の仕事はうけない、友人は「遊び仲間」がいい

そもそも友人とは、「仕事から離れた人間関係」「こころが許せる相手」「飲み仲間」「遊び仲間」であるべきです。そうでなければ、会社でも簡単に「友」を見つけることが出来ますよね。

 

でも実際にはそうはいかない。(ことが多い…)

 

社会のストレスと、仕事関係上で「友」になることは難しいですし、多くの人はそのような環境から友人を作ろうとはしません。遊びに来ているのではなく仕事をしに来る集団ですものね。

 

仲の良い友人からの頼みであれば聞きいれたいところですが、長い目で見るとリスクもあり、せっかくの関係が壊れてしまうかもしれません。

 

以上、友人と仕事で絡むのは、あんまりおすすめできないな、というお話でした。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
  
トップへ戻る