フリーランスになるタイミングがわからない。スタートはいつ?

フリーランスになるタイミングがわからない。スタートはいつ?

フリーランスで自分がやっていけるのかどうか、どの地点でその判断が出来るか迷ったことはありませんか?

 

本当は自分の力を試してみたい…

 

でも、会社という組織を抜けて本当に自分は活躍できるのだろうか。

 

といった不安のため、結局は現状維持となる人も多いのが現実です。

 

実際、フリーになったら文字通りフリーなわけで、誰かが何かを約束してくれているわけではありません。

 

フリーになったばかりの状態は、多かれ少なかれ「不安」「後悔」「あせり」というものが誰にでもつきまとうのだと思います。

 

でも、やっぱりやってみなくちゃわからない。ドアを開けてみないとその先は見えないですよね。

 

資金がゼロの状態でこのような不安状態に入り込むのはちょっとリスクが高いので、

 

まずは当面の生活が出来るだけの貯金をしてからスタートすると安心感が違います。

勢いでフリーランスは危険!?当面の生活費を確保してからはじめよう。

思いついたら吉日といいますが、先のスケジュールが見えない状況で生活費もないということになると、継続できなくなってしまいます。

 

フリーランスの場合、事業の運営資金というよりは生活費を1年間~確保しておくことをおすすめします。

 

実際、廃業に追い込まれる企業は「経営の問題」よりも「資金不足」により運営継続が厳しくなってしまうことが原因になることが多いです。

 

資金の多い企業は、何かあったときもブレずに回復するときまで持ちこたえる力があるんですよね。

 

ここまで規模は大きくないまでも、私たちのようなフリーランスは仕事の受注に波があることや、自分という稼ぎ頭が病気などで動けなくなってしまったときの保険として生活費1年分くらいの貯蓄があるといいと思います。

フリーランスになるタイミングは!?技術的(スキル)のレベルはどのくらい?

自分に専門的なスキルがある程度備わった状態で、資金もある。

 

だけど、いつでもフリーランスになって大丈夫だろうか・・?

 

なんていう不安もやってくるかもしれません。

 

  • まだ勉強が足りないんじゃないか?
  • もっとスキルを磨いた方がいいかな?
  • どんなことをクライアントに求められるんだろう??

 

考えるといろいろ出てきますよね。

 

「どんな要求にもこたえられる」「高いスキルを持った人材」「経験値もある」こんな状況ならいつだって不安なくフリーになれるかもしれません。

 

でも勉強が終わったばかりや、まだその途中の場合は悩ましいですよね。

 

そこで。

 

考え方のひとつですが、「いつでも開業してみる」っていう方法もあります。

 

スキルや経験を磨くのは良いことなんですけど、これ、どれだけ磨いても不安要素がなくなるわけじゃありません。

 

また、実際の現場とのやりとりで、自分が出来る仕事出来ない仕事を理解していったり、学んでいったりできます。

 

完璧に仕事が受けられるようになってから開業したんじゃ、いつになるかわかりませんよね。

 

なので「いつ最初の一歩を出していいかわからない」と思ったら、(生活資金は貯金したうえで)とりあえず始めてみるというのもいいと思うんですよね。

 

意外と楽勝な部分もあれば、気が付かなったこともあると思います。

 

フリーになったり開業したりすることって、そこまで特別なことじゃないし、特別な人間じゃないとできないってワケでもないですよね。あなたにもできます。

 

ただ、環境を変えること、一人で何かを始めること、うまく行くかどうかわかないこと、などなどが不安なだけなんです。

 

リスクのないビジネスは存在しません。

 

ハイリスクはいけませんが、多少のリスクは頑張りにもつながりますので、思い切って前進してみるのもありだと思います。

リスクなしでは成功もなし!フリーランスの覚悟とは!?

フリーになること。それは自分でビジネスをはじめるという第一歩です。

 

その一歩を踏み出す大前提が「リスクを覚悟する」ということでもあります。…これが出来ないのであればフリーになることはやめた方がいいでしょう。

 

リスクを伴わない商売はこの世に存在せず、「こうすれば100%儲かる」というようなシステムも存在しないのが現実ですよね。

 

自分では「これをすれば絶対うまくいく」と思った事業計画が、いとも簡単に計画倒れになることもある。

 

予期せぬことが起きたときに、逃げ出せずに頑張れるかどうか。

 

まあ、そんな怖いことばかり考えても仕方ないですが、要するに、、不測の事態が起きたとき責任者は自分になるっていうこと。

 

これを理解したうえでフリーになると、何かが起きたときも意外と冷静に立ち回れます。

成功のカギは?行動することでつかむチャンスを掴み取れ!

成功する人しない人、世の中は二元性でできております。

 

じゃあどうすれば成功するでしょうか。

 

成功者の本を読んだり、成功者のセミナーに出向いたりする?いろいろあると思いますがシンプルな答えがひとつあります。

 

それは「やれる人」になること。

 

ものごとを先延ばしせず、どんどんこなしていく人です。成功するには「継続力」が大きく影響します。

 

だから、特別必殺座を使うことなく「こなしていく、先延ばししない人」になってそれを続けることが一番大切です。

 

これができれば、ほとんどのことが並以上の結果を出せると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
  
トップへ戻る