集客方法(WEBサイトパワーアップ編)

集客方法(WEBサイトパワーアップ編)

フリーランスで働くことを決意したのはいいけれど、どうやって仕事を持ってくればいいのやら…。

 

当然「営業」することが必須だと思いますが、集客の方法は他にも色々とありまして、今回はWEBサイトのパワーアップによる集客方法をお教えします。

 

あなたの特技であるWEBサイトを作る能力を生かしてWEBで集客してみよう

(1)まずは家を建てるつもりで、自分のサイトを作ります。営業内容や申込まで一連のフローがわかりやすく俯瞰して見れるような内容で作ります。

 

デザイン性はあとからいくらでも変更して行けますので、重要とするのは無いよう作りです。お間違えの無いようにご注意ください。

(2)営業項目がいくつかある場合、例えば「名刺」と「シール」のデータ制作を受けたいとしたら「シールだけのサイト」と「名刺だけのサイト」を作ります。

 

そのサイトは名刺やシールに関して沢山の情報を入れましょう。他サイトからのコピペではなく自力で調べて自分の文章で作成する必要があります。ここからも申し込みは出来るようにします。

(3)ある程度のボリュームが見込まれた時、(1)で作ったサイトと相互リンクします。

 

「他の営業項目はこちら(例です)」⇔「名刺についての詳細は情報を別サイトで紹介しています」とします。

 

これは関連性のあるリンクのつながりとして、閲覧者に有益な情報の掲載となりますので、グーグルさんからのペナルティーな受けないとされているやり方です。

(オプション)メルマガを発行して定期的な情報を配信します。セール情報なども。

 

という具合です。

 

サラッと書いているのでコトの重要性が伝わりにくいかもしれませんが、この方法でサイト全体のパワー強くして、クライアント様の流入効果を期待することが可能です。

 

もちろん「これをやったらクライアント様がいくらでもくる!」というお約束は出来ません。が、実際に効果は出ています。

サイトパワーアップの必須条件とは

このほかにも、サイトをパワーアップさせるには「キーワード選定」や「分析と改善の繰り返し」が絶対的に必須となります。そして、この作業は普通の人間なら「面倒くさい」と感じる地味な作業の連続でもあります。

 

よく巷で「これをやれば●●できる!」とか「たったこれだけで●●になる講座」とかいうキャッチがありますが、このサイトで私の記事を読んでいる閲覧者様は、まじめに制作や商売について知ろうというモチベーションの高い方だと思っています。

 

真剣で前向きな人ほど魔がさしてひっかかる時があります(汗)
世の中に努力しないで得られるものは「ひとつもない」と肝に銘じて、どうかご注意ください。

 

「no pain, no gain 痛み無くして得るもの無し」

 

です。

 

SEOやWEBサイトのパワーアップを考えてネット検索すると、本当にあやしいネタやブラックなツールが沢山ありますのでお気を付け下さい。

即効性を期待するならリスティング広告

このように「サイトを育てる」というやり方は、「時間が掛かる」という側面もありますので、即効性を期待する形でWEB上で効果を出したいのであれば「リスティング広告」などの有料広告を使用した方が良いでしょう。

 

メルマガについては、敷居が高いと感じるかもしれませんが、定期的な読者に対する配信は魅力があります。というのも、立場が逆転するからです。

 

サイトは通常、閲覧者を待つ「受動型」であることに対して、メルマガはこちらから働き掛けることが可能な「能動型」と言い換えることが出来るでしょう。

 

伝えたいコンセプトや商品があるときに、メルマガリストを持っているのと持っていないのでは売り上げが大きく変わるのは容易に想像がつきますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加