自分で確定申告してみよう!

自分で自力で確定申告してみよう!

書類の書き方、経費のつけ方、経費になるかどうかの選択、など自分で会計をすると様々な疑問が沸くと思います。
ネット上にはたくさんの情報があるけれど、情報がありすぎてどうしていいかわからなくなってしまいますよね。

 

フリーランスになって、初めて確定申告する際に最低必要減知っておきたいことを書いておきます。

どんな方法で申告する?

自分で確定申告をするにあたり、まずはその方法を知る必要があります。
そのためには本を読んだり、ネットで検索したり。以下のような方法を取る場合が多いでしょう。

 

・書籍で知識を得る
・ネットで検索
・会計ソフトの使用

 

書籍で知識を得る

 

書籍で情報を得る場合は、その書籍に新しい情報があることを確認してからにしましょう。「確定申告の提出方法」は昔からさほど変わらないのではないか…とも思いがちですが、規定が変更になっていたり、書類の書き方の見本が古くて現状の参考にならない場合もあります。

 

Amazonなどで口コミを見ながら良書を選択することが望ましいですが、昨今では口コミに”サクラ”が混入している場合があるので、できれば実際に本屋で内容を確認して「自分で読みやすい本」を見つけたほうがよさそうです。

 

ネットで検索

 

ネットで検索する方法ですが、新ルールや最新情報なども得られるため手軽で便利だと思います。ただし、情報が散らばりすぎているため、書籍のように全体が読みやすくまとまっている状態とは違います。あちこちのネット情報をかいつまんで取り入れた情報に一貫性があるかどうかを考えると重要な手続き情報の収集としてはややリスクもあります。

 

ネットではアクセスを集めるためにフェイク情報を流す人も一部にはいるようです。ネットで確定申告の情報を調べるときは、出所が確かなところを限定するのもよさそうです。e-taxは国の機関が初めての申告でもわかりやすいように順を追って説明が記載されています。常に最新の情報が得られるでしょう。

 

会計ソフトの使用

 

e-taxのサイトを見てもいまいちよくわからない、という場合には「会計ソフト」の利用もおすすめです。オンラインで申告する場合、最終的にはe-taxで提出となりますが、e-taxソフトは「わかりにくい」という意見が多く、チェック機能もついていないため初心者には少々敷居が高い。

 

そこで、会計ソフトでチュートリアルなどを見ながら数字を記入していき確定申告用の書類を作成する。次にe-taxで作った書類を読み込ませるという順番が失敗も少ない方法です。
確定申告に特化した会計ソフトが多く出回っており迷ってしまいますが、そのソフトも必要な機能は揃えているため、最初は好みや使い勝手で選んでいいと思います。(収支の大きさにもよりますが)

 

クラウド会計でできる、かんたん申告

 

会計ソフトは通常であれば最新情報を保つために、何か変更があれば情報の更新をしてくれるはずですが、無料のものやメーカーによって「随時バージョンアップするソフト」と「買った時点の情報で使い続けるソフト」で分かれる場合があります。申告時の書類提出を考慮した場合、バージョンアップをしているソフトを購入することをお勧めします。

 

最近ではソフトを買うよりも、数百円という安価の月額費用で管理する「クラウド会計」を利用する人が増えています。普及の理由に「安価・手軽・簡単に記帳できる」というメリットがあります。

 

このようなシステムを販売している会社では、経理の規模によってコースを設定している場合が多いため、個人事業主の場合ですと大抵は一番小さなコースで割安に管理できる場合が多いです。

 

そういう私もクラウド会計サービスを利用しはじめました。安価ですし、わからないことは質問できるためとても助かっています。

クラウド会計を無料で使ってみる

クラウド会計って、一度は聞いたことありますか?
イメージキャラクターにローラを使ってテレビCMもしているため、認知度も高いと思います。

 

わたしも最初はテレビCMを見て知ったのですが、「毎年訪れる確定申告が劇的に楽になる!」というのがこのオンライン型クラウド会計のポイントでしょう。
機能も充実していますが、百聞は一見に如かず。まずは使ってみるのが一番です。

 

といっても、いきなり有料のソフトは契約する気になれません。
自分も無料登録で内容を確認してから、しばらくして有料会員になりました。(といっても月に800円のお安いコースですが)

 

このクラウド会計というソフトは、無料バージョンも用意されているところがポイント高い。
機能の制限はあるものの、月の仕分け件数が15件以内であれば「ずーっと無料」で使うこともできます。

 

無料の登録もメールアドレスとパスワードを設定するだけなので2~3分で登録完了できました。

 

クラウド会計でできる、かんたん申告

このエントリーをはてなブックマークに追加