スキルアップしよう

デザイナー必携!簡単にできるあなただけのデザインリスト

チラシ(広告)にはいろいろなスタイルがありますが、自動的に家に入ってくるチラシといえば新聞の折り込み広告ですよね。といっても近年では新聞を取らない家庭が非常に増えており、折り込み広告の効果も激減しているようです。

 

となると、

 

・ポストに自動的に放り込まれるチラシ
・駅やショップで設置しているフリーペーパー
・映画館のパンフ
・駅の度案内など

 

あたりが無料でゲットできる広告類です。

 

無料で手に入ると言っても、作り手はもちろん「無料で奉仕して作っている」訳ではないので品質は一定レベルを保っているはずです。

 

ただ、ポストインされる広告だけはクオリティーが保たれていない場合が多いのであまり参考にならないかもしれません。個人店や事業主が自前で作ったものを安くプリントして放り込んでいる場合が多いように思います。

 

社会全体に配信されているような情報は、ある程度のレベルが確保されているのでそのようなものをチョイスして広告を集めてみましょう。

 

すごく真剣に中身を見る必要はありませんが。むしろ「ボーっと」した目線でお茶でも飲みながら眺めるようにして中身をぱらぱらしていると…、「お!」と思うデザインがあるはずです。もちろんあなた好みの主観で選んで結構です。

 

この「お!」と思うチラシ類を集めてファイリングします。出来れば「女性」「男性」「子ども」「建物」「元気」「高級」「高齢者」「エコ」などというカテゴリを作って分けて行くと良いでしょう。

 

少し時間はかかると思いますし、ちょっと面倒かもしれませんが、この手法でファイリングして集めたものは「あなただけの」「あなたが良いと思うデザイン」でくくられた「デザインリスト」になります。

 

このデザインリスト使い、練習がてらにそのままそっくり真似して制作してみても力が付きます。また、その一部の気に入った装飾類(例えばリボン、枠、吹き出し)などを真似て制作するのも良いですよね。

 

もちろん練習したものはデータとして取っておくこと。制作で使える時に使えばいいですし、ポートフォリオとして提出する作品としても使えます。

実際の現場でもデザインリストが役立ちます

こうして作ったデザインリストは、ある意味宝物というべく力を発揮します。

 

実際の仕事にはいると、

 

・どうも頭が働かずイメージが湧かない
・ネタが思い浮かばない
・疲労でもう限界だ~!と思う
・超眠い
・やる気が起きない(これはダメか…)

 

と、いろいろ(笑)困ったとき、あなたのデザインリストの出番です。これを見れば、あなたのアンテナが動くデザインが並んでいるのですから、すぐにイマジネーションが湧きますよ。

 

眠くてどうしようもない時の作業も、寝ていたクリエイティブ魂が目覚める可能性大です。
日々の習慣として、「良いデザイン」を取りためておくことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加